Macメイン写真

Macが優れている10の理由

シェア

gplus-share hatena bookmark

パソコンは何を使っていますか?Windowsユーザーが圧倒的に多いかと思いますが、最近はカフェなどでMacを見かけるようになってきました。しかし、Mac=クリエイティブ系という認識は根強く、それ以外の人にはMacは購入対象にならないことも多いようです。筆者はMacもWindowsも使いますが、圧倒的にMacのほうが使いやすいと感じています。価格や用途など判断基準は人それぞれなので必ずしもMacのほうが良いとは言えませんが、Windowsユーザーが知らないMacがより優れている10の理由を上げてみます。

 

 

1. トラックパッド

MacのトラックパッドはiPhoneやiPadが販売される前から、指のジェスチャーによる操作を採用していました。二本指の上下で画面のスクロール、左右でウェブページの戻る・進むなどの基本操作だけでなく、写真のズームやデスクトップ表示などiPad感覚で使える便利なジェスチャーがいくつもあります。マウスの使用頻度の低いノート型では、多機能なトラックパッドはかなり重宝します。

 

 

 2. スリープ状態からの安定した起動

パソコンがスリープモードに入ったあと上手く起動できずにエラーがでるのを経験した人はWindowsユーザには多いと思います。Macはスリープモードに入る前に開いていたプログラムやファイルを確実に復元してくれるので、安心して席を離れるときには省エネのスリープモードを使えます。ちなみに、再起動時にも元の状態に復元するように設定することも可能です。

 

 

 3. 電源ボタンで簡単にシャットダウン

Windowsはパソコンをシャットダウンをするためだけに何回もクリックする必要がありますが、Macは単純に電源ボタンを長押してシャットダウンを選択するだけです。スリープモードのオンオフはもっと簡単で、軽く電源ボタンをタップするだけです。Macになれると間違ってWindowsのパソコンの電源を切ってしまうので注意!

電源ボタンのオプション

 

 4. バーチャルデスクトップ

バーチャルデスクトップはパソコンの中で、複数の仮想デスクトップスペースを作り出す機能で、多くのプログラムを同時に開いて作業しているときに大変便利です。プログラムごと又は用途ごとに専用の作業スペースを確保できるので、画面スペースの有効利用とプログラムの切り替えが瞬時に行えます。以下の写真ではGoogle Chromeをデスクトップ1に、iTunesをデスクトップ2に、そしてSkypeをデスクトップ3に割り当てています。

work space Mac

 

 5. iPhone & iPadとの親和性

Macはパソコン自体も完成度が高く使いやすいですが、iPhoneやiPadの利用者にとってはさらに便利です。一度「iCloud」と呼ばれるApple社のクラウドサービスを設定するだけで、iPhoneとiPadがMacが同期され、どの端末からも同じ写真、メール、連絡先等を確認できるようになります。さらに、iPhoneにかかってきた電話や携帯メールにiPhoneに一切触れずにMacから返答することまでできます。

 

 

 6. オールインワン

Macはどのモデルもウェブカメラと感度の良いマイクとスピーカーが内蔵されているので、購入したらすぐにSkypeなどでビデオ電話ができます。外付けのウェブカメラやマイクを購入する手間もないですし、ドライバーのインストールなどの面倒な作業もありません。また、対応言語全てが予めインストールされているので、Windowsのように外国の文字を表示するため言語パックをインストールする手間がかかりません。自分で好きなハードウェアやソフトウェアを選びたいオタク以外は、オールインワン形式のMacはとても便利です。

 

 

7. オペレーティングシステム(OS)の無料アップグレード

元々Mac OS Xのアップグレードは数千円でWindowsの数万円と比べるとかなり安かったのですが、2013年リリースのMac OS X Mavericksから無料配布が始まりました。Mac利用者はだれでも常に最新のOSが使えるので、古いOSで見つかったセキュリティホールやその他のバグに悩まされることはありません。

 OS X Yosemite

 

8. クラップウェアが入っていない

Windows搭載のパソコンにうんざりさせられる理由の1つが、パソコンメーカー等の提供するゴミプログラムが大量にインストールされていることです。Macは本当に必要なソフトのみがインストールされて出荷されているので、使いはじめるときに期間限定のお試しプログラムや使えないソフトをアンインストールする手間が省けます。

 

 

9. 最高のサポートがついてくる

Macを買うと90日間の無料電話サポートがついて来ますが、このサポートが最高です。他のパソコンメーカーはそれはOSの問題だからうちでは答えられないとか言いがちなところを、MacはハードもソフトもApple社が作っているので細かいところまでサポートしてもらえます。90日のサポートが終わった後もAppleストアのジーニアスバーで色々教えてもらえるのも嬉しいサービスです。

 

 

10. It just works

Macの良さをまとめるとパソコンでやりたいことが誰にでもすぐできるということです。面倒な設定や一部のパワーユーザーだけが好むような機能を排除し、シンプルなユーザ体験を重視した設計がMacの最大の特徴です。逆に、Windowsは様々な機能や設定を盛り込もうとするあまり設定が複雑になりがちです。インターネットを楽しむ、写真を見る、動画を編集する、音楽を聞く、印刷する、メールをするなど当たり前のことを直感的にかつ楽しくやるにはやはりMacでしょう。

 

 

以上Macが優れている理由を10上げてみました。最初の4つの理由はMacユーザには当たり前のことですが、Windowsユーザは実際にアップルストア等で触ってみないと実感できないかもしれません。しかし、Macは使いづらいでしょと言う人に実際触らせてみると普通に使えるので、これを機会に是非試して欲しいと思います。特に携帯がiPhoneの方はiCloudの便利な同期が使えるのでおすすめです。

 

 

Daisuke Sadamori
建築とテクノロジーに情熱を燃やすデジタルデザイナー。デザインとITを使って地方の持つ魅力を引き出し、人と人をつなぐことで地方の活性化に貢献することを目標にしています。 一時期小笠原に住んでいたせいなのか、田舎の古民家で半自給自足的なサステイナブルな生活に憧れています。単純な田舎ぐらしというよりも、Arduinoなどを使った「モノのインターネット」を上手く活用して少しハイテクな次世代の田舎暮らしを模索したいと思っています。

シェア

gplus-share hatena bookmark

ディスカッションに参加