Google apps for iPhone users Featured Image

iPhone ユーザ必須のGoogleアプリ

最終更新日: 2019.09.29

iPhoneはハードウェアとOSの完成度が高く使いやすさも抜群で、筆者も愛用しています。特にハードウェアに関しては、デザインも機能も非常に素晴らしく、多くのAndroid搭載のスマートフォンとは一線をかくしていると思います。ただ、ことアプリに関しては、正直イマイチなものも含まれています。

 

その最たる例が、2012年に発表されたAppleマップです。あまりにもひどいので、当時Androidに替えようかと真剣に考えたほどでした。その他のアプリについても、Apple製品内で完結すれば連携がスムーズなものでも、1つでもApple製品でないものが入ってくると使いづらいと感じている方も多いのではないでしょうか。

 

そんな方にすすめたいのがGoogleがiOS用に開発しているアプリです。iPhone 以外で所有している端末の種類を気にせずに使えるだけでなく、Appleのデフォルトのアプリにはない便利な機能がたくさんあります。筆者が使っているGoogleアプリの中で特にiPhoneユーザにすすめたいアプリを紹介します。

 

おすすめ

1. Googleフォトス

写真とビデオがいくらでも無料で保存できる素晴らしいアプリです。大量の写真の保存やアプリのダウンロードのために、容量の大きいiPhoneを購入する必要がなくなります。また、バックアップのためにiCloudのストレージを追加購入する必要もありません。

 

データはクラウドに保存されるので、iPhoneだけでなく、インターネットができる全ての端末で写真の閲覧が可能です。そして、GoogleのAI機能がついているので、場所や写っている人を選択して検索ができるのもとても便利です。

 

 

2. Googleマップ

随分前のことですが、実は筆者がiPhoneを最初に購入した理由はGoogleマップを携帯で使えるのは画期的だと思ったからでした。田舎の小さな店も新しい店も大抵どんな場所でも見つけられるので、絶対に道に迷うのが難しいぐらいです。道路だけでなく、建物中の地図もあるのでお店を探すときも便利です。

 

Googleアカウントにログインすれば、お気に入りの場所を地図に登録したり、パソコンで検索したルートをスマートフォンに転送ができます。また、お店や道路の込み具合をライブで確認できるのも嬉しい機能です。

 

 

3.Google翻訳

機械翻訳の最高峰というべきアプリです。言語の種類を自動認識するので、何語かわからない場合でも翻訳が可能です。入力方法はタイピング、写真、音声の3つが用意されていてます。

 

サポートされている言語は100以上あり、パッケージをダウンロードすれば、オフライン翻訳もできます。海外に行ったときなどで、ネットにつながらない時でも翻訳が可能です。

 

アプリの本来の目的とは多少ずれますが、Google翻訳のOCR機能も素晴らしいです。OCRはスキャンした画像から文字の部分を認識する機能です。通常スキャンしたデータは画像なので検索ができませんが、デジタル文字に変換して保存すれば後がとっても楽です。

 

 

4. Google Drive

AppleのiCloudは5GB、Dropboxは2GBなど無料で使える容量は大抵少ないのですが、Google Driveは15GBもあります。写真とビデオはGoogleフォトで保存できるので、実質、書類等だけで15GB使えるのでかなりの量です。

 

そして保存したデータをプライベートGoogle検索できるので最高に便利です。どんなに複雑なフォルダ構成になっていても瞬時に必要なファイルを見つけ出せます。

 

また、データはクラウドに保存されるので、パソコンで作業したデータを移動中にiPhoneで確認するのも簡単です。

 

 

5.Google Keep

クラウド型のメモ帳で、文字、写真、手書き、音声のメモを作成できます。AppleのデフォルトのメモはiOSだけでシンクされますが、Google Keepはどの端末でも使えるのが強みです。また、Google Driveと同様にプライベートGoogle検索機能がついているので、探す手間が省けるので重宝します。

 

 

6.Google Authenticator

オンラインのセキュリティを高めるために必須の2段階認証のアプリです。設定する30秒ごとに変わる一度だけ使えるパスワードを生成します。Googleアカウントはもちろんですが、Amazon、Facebook、LastPass、Slackなどメジャーなサイトで使えます。SMSによる2段階認証と違いオフラインでも使えるのが特徴です。

 

使い方の詳細については、こちらの記事で紹介しています。

セキュリティもGoogleにお任せ

 

 

 

7. Google Chrome

パソコンやタブレットなどiPhone以外にも複数の機器を使っている方に特におすすめのブラウザです。iPhoneだけを使う方はピンとこないかもしれませんが、ブックマークだけでなく、タブや履歴など同期できる機能はとても便利です。

 

例えば、外出中にiPhoneで見ていた記事を、帰宅後パソコンやタブレットなど大きくて見やすい画面でURLをわざわざ入力することなく続けて読むことができます。

 

その他の便利機能

  • 精度の高い音声検索
  • QRコードの読み取り

 

 

8.Google Docs&SpreadSheet

マイクロソフトのWordとExcelの代替として使えるアプリです。書類のバージョン履歴とオンラインコラボレーション機能が最高です。ブログを書いたり、家計簿をつけるなど様々な場面で使えるアプリです。Google Driveと連携しているので、保存場所にも困りません。

 

 

番外編

Cardboard

拡張現実(AR)でちょっと未来を感じたいときに使えます。

 

Google ハングアウト

LineもiPhoneも使っていない人と連絡を取るのに使えます

 

Google Play ニュース

余計な写真等を表示しないためロード時間が速く、速度制限がかかっている状態でもある程度使える

 

Google Voice

アメリカでアカウントを作らないと使えないのが難点ですが、アメリカとカナダなら無料で電話ができるすぐれものです。

シェア

hatena bookmark

ディスカッションに参加